映画・テレビ

ミッションインポッシブル・ゴーストプロトコル

Image1mi


「MI」シリーズはDVDを毎回買ってます。夫婦でお気に入り。

今回も早速買って、鑑賞しました。

★★★★☆ 4.5

今回もおもしろかったよhappy01

ぜひおすすめnote

このシリーズは毎回監督が違うので、どれが一番…とかより、それぞれ違った面白さがあります。

トムもちょい年とってきたけど…がんばってるsign01

オーロラの彼方へ(映画)

4_13551 ★★★☆☆3.5

先日の深夜映画。

1999年。30年ぶりにオーロラが見られた年。刑事のジョン・サリバン(ジム・カヴィーゼル)は、戯れに古い無線機を持ち出す。

応答した男は、事故死した消防士の父フランク(デニス・クエイド)だった。

オーロラの影響で、30年の時を越え、無線が繋がったのだ。ジョンは父の死を回避しようとするが、歴史に意外な影響を及ぼしてしまう。SFサスペンス。

というようなお話。

30年前の父親と無線で交信するなんてありえない~けれど、見ているとけっこうひきこまれる映画でした。

展開もけっこう早いので、一気に見ることができます。

ちょっとそれはどうよ…っていうつっこみ所はたくさんあるけれど、最後はハッピーエンドで気持ちのよい映画!

パーフェクトワールド

4_66225 ★★★☆☆ 3.5

最近深夜映画を録画して色々見てます。

深夜映画って「こんなのあったの知らなかった」っていうのが多いので、先入観なしに見られます。字幕映画もけっこうあったりするし。

先日見たのは「パーフェクトワールド」 クリント・イーストウッド監督。

63年テキサスを舞台に、犯罪者と幼い少年の心の絆を描いたヒューマン・ドラマ。

犯罪者が主人公なんだけど、見てるうちに感情移入。

一緒に逃亡している(というか人質だけど)男の子の演技がよくて、ラストはちょっと涙。。。

子供の感情の高ぶりがとっても伝わってきました。

追う側(イーストウッド)のシーンはちょっと要らなかった感じ。

逃げる側にしぼったほうがよかったような。。。

早送りすることなく楽しめました。

プラダを着た悪魔

★★★☆☆ 3.5

R0358696 ちょい古映画ですが、昨日見終わりました。

大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ(アン・ハサウェイ)。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった! それは一流ファッション誌のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリー(メリル・ストリープ)のアシスタント。しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった…! さてどうなる…

ていうようなわかりやすいお話。

ありきたりの話だろうとあまり期待してなかったけれど、1時間すぎたあたりからけっこうおもしろかったです。

話のテンポがよいのと、華やかなファッション業界が舞台だから見ていて楽しい♪

「ん?」って思うこともあるけど、見終わってからも気持ちよい映画です。

シャレード

ここ数日は子供の幼稚園関係のおでかけやら外遊びで疲れてバターン。

早寝早起き生活もどっかいってしまい、家事も最低限…。家事ネタがないので映画の話。

先日見た映画です。

オードリーが主演の「シャレード」。サスペンスなんですが、とてもおしゃれだし最後まで結末がわからない面白さもあります。

315t0qbre8l★★★★☆

<あらすじ>

夫と離婚すべくパリのアパートに戻ったレジーナは、そこで夫が何者かに殺されてしまったことを知らされる。そして葬儀の際、彼女の前に見知らぬ3人の男が現れ、その後もつきまといはじめていく…。

天国と地獄

土曜日の夜に放送していたものを録画してました。天国と地獄

私好みの面白そうなドラマ。出演者も豪華です。

黒澤監督映画のリメイクだそうですが、おもしろかった…途中まで。

どうなるんだ!と思ったところで切れてる~!ショック。。。ラスト30分がなかったのです。

どうにかストーリーはわかったけど、残念~。もう一回みたいなぁ。

フットルース

★★☆☆☆

Phnc101007 名前は知っていたけど、みたことがなかった映画。「フットルース」。

深夜にテレビで放送していたので録画して今日見ました。

25年近く前の映画です。内容は…

田舎の学校に引越ししてきた主人公が、ダンス禁止の町(その設定もおもしろい)でダンスパーティーを開く

というもの。内容はたいしたことありません。。。

吹き替えの言葉遣いが古くて笑えます。イモい・メチャンコ・ナウい…とか。

子供も喜んで踊ってました。

昨日見た映画「アンナ・カレーニナ」★★☆☆☆がとっても暗い映画だったので、内容はなくても気楽に見られる映画かな。

サイコ

ずーっと見たかったヒッチコック作品。

レンタルにもないし、オークションとかでもけっこう高値。というわけで購入~。

Bl_00131_1_1  <感想>

名前は知っていたけれど、内容を全然知らなかったので最後までドキドキ!予想外の展開にひきこまれました。

「13日の金曜日」とかってこの映画をかなりマネしてたんだー。

といってもサイコは目をつぶるような映像はないのです。心理的にドキドキ怖い作品。

丁寧に作っていて大好きな作品でーす。

バルカン超特急

Bl_00122 先日見た、またもやヒッチコック作品(しばらくこればかり)。

ヒッチコックの作品の中でもけっこう人気のもののようです。はじめのほうはちょっとだらだら気味ですが、中盤からけっこう引き込まれます。

15分刻みくらいでしか見られなかったので、今度は通しで(むずかしいけど)見てみたい作品でした。

★★★☆☆ 3.5

雪深い中欧の小国バンドリカからロンドンへ向かう国際列車の車内。乗車前のアクシデントで頭を打ったアイリス(マーガレット・ロックウッド)はコンパートメントで目覚めた。

前には初老の夫人が心配そうに見つめている。その夫人と食堂車へお茶を飲みに行く事になり、夫人はミセス・フロイだと名乗る。アイリスはお茶から帰って再び眠りに落ちるが、次に目覚めるとミセス・フロイが見当たらない。

同室の人たち(富豪の夫人、母子、イタリア人らしい男性)に訊ねるが、誰もが”そんな人はいなかった”と云うのである...

レベッカ

Bl_00105_1  久しぶりにヒッチコック映画を見ました。

今回見たのは「レベッカ」。

名前は知らなかったけれど、ジョーン・フォンティンという女優さんがとてもきれい!

精神的にだんだんと怖くなってくる系の話で私の好み。

★★★☆☆

あらすじ
叔母の付き人としてモンテカルロのホテルにやってきた女性は、そこでイギリスの大金持ちであるマキシムに見初められて後妻となり、彼の大邸宅(マンダレー)にやってきた。多くの使用人がいるマンダレーの女主人として、控えめながらやっていこうとする後妻だが、1年前にヨット事故で亡くなった前妻、レベッカづきの使用人でマンダレーを取り仕切るダンバース夫人には受け入れてもらえない。レベッカの話を耳にするにつれ、美しく教養があったと評判の彼女と比べられるような気がして、精神的に追いつめられていく。

より以前の記事一覧

google

  • google

おすすめページ♪

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ